更新のお知らせ

 

礼拝メッセージを更新しました。

 ●5/11の動画はありません。 

 ●5/4「湖畔で朝食を」

 ●4/27「とにかく信じてほしい」

 ●4/20「途方に暮れていますか?」

 ●4/13「あなたの王は子ろばに乗って」

 ●4/6「愛による無駄」

 

 

 

    

 ★礼拝賛美を更新しました。

 ●5/11「輝け主の栄光」「主は良いお方」「主イエス神の愛」

 ●5/4「ホザナ」「主を見上げて」「一緒に」

 ●4/27「輝け主の栄光」「命の水」「満たしてくださる方」

 ●4/20「御名を掲げて」「父の涙」「暗闇に光」

 ●4/13「我らの主に向かって」「一緒に」「栄光から栄光へと」

 ●4/6「全地よほめよ」「主イエス神の愛」「全てにまさって」

 

 

 

 

 ★特別賛美を更新しました。

  ●4/20「みことばどおりに」

 

 

  

 

牧師紹介

栗栖 信之 牧師

広島県広島市出身。小学4年生から高校3年生までバスケットボール一筋の日々を過ごし、引退後はパンクロックやレゲエにはまり、全く逆の道へ。幼い頃より聞いてきた神様の愛、イエス様の十字架を否定しないものの、正面から向き合おうとはせず、心の奥深くに隠し、肉の欲に身を委ね、心の思うままに世の楽しみにふける日々を過ごす。人々や自分自身を傷つけ続け、挫折と失敗繰り返しながら、人生に対する明確な目的も無く、空しい心を引きずって「何か」を求めて1989年にハワイ、90年にニュージャージーへ。91年春、PJC創立牧師の西郷純一・かおる夫妻との決定的な出会いを通して、イエス・キリストを個人的な救い主として信じ、神に出会う。神の圧倒的な愛と力によって、内側から心と価値観が変えられ、人生の目的が与えられ、福音を伝えるために献身。91年のPJC開設時より、西郷師の元で個人的な導きと訓練を受ける。98年春、フィラデルフィア聖書大学卒業後と同時に、C&MAより“牧師ライセンス”を授与され、PJC及びNY日本語教会(NYJC)の副牧師を2年間務める。2000年秋にPJC主任牧師就任、現在に至る。

 
Pastor Nobu Kurisu
Born in Hiroshima Prefecture. From the 4th grade of elementary school to his senior year in high school, basketball was his passion. After graduating from high school, he started to immerse himself in punk rock and reggae. Even though he never openly rejected the love of God and the cross of Jesus Christ, he hid these things in his heart, and let the pleasures of the world take control of his life. As he hurt others and even himself, continuing to make mistakes, he had no clear purpose in his life, and to seek for "something", in 1989 he went to Hawaii, then in 1990 made his way to New Jersey. In the spring of 1991, He met Mr. and Mrs. Saigo (the founders of PJC), and through this decisive encounter with this couple, he accepted Jesus Christ as his personal savior. Through the overwhelming love and power of God, his values were completely changed, and was called to become a minister of the gospel. From the beginning of PJC in 1991, he receives personal guidance and discipline from Rev. Saigo. He graduates from Philadelphia College of Bible in the spring of 1998, and at the same time also receives a "Preaching License" from the C&MA. He serves as the associate pastor at PJC and New York Japanese Church (NYJC) for two years. In the fall of 2000, he becomes the head pastor at PJC, where he currently resides. 

 

栗栖 あゆみ 夫人

広島県福山市出身。幼少より音楽に親しみ、NHK合唱団や吹奏楽部を経て、高校・大学でトランペットを専門に学ぶ。卒業後はピアノとハモンドオルガンの教授、コーラス・グループの指導、教会の奏楽者等を務める。信之師と1995年に結婚し、渡米。西郷師の秘書として、PJCの働きやNYJCの開設に携わる。1998年以降は、子育てと信之師の働きを陰で支えることに謹んできた。主に事務、J-Kids、ベビーシッターなどに携わる。