Mission

Based on the unchanging mission for every Christian and church found in Matthew 28:18-20 and Acts 1:8, we believe our calling in and around the Princeton area to the Japanese-speaking community is


1. To bring salvation through the gospel of Jesus Christ (Evangelism)
2. To educate and train the disciples of Jesus Christ (Discipleship)
3. To be sent out for the Kingdom of Jesus Christ (Mission)

"For the world to see the glory of God"

Vision

PJCは初代牧師の西郷純一氏のリーダーシップにより、以下のようなビジョンのもと始められた教会です。

1.幻のない民は滅びる(箴言29:18)

 

   ●送り出す教会●

   様々な理由で、教会の仲間が去っていくことを恐れないで、

   それを使命と感じる教会となる。

 

  ●人口の10%が集う教会●

   プリンストン地域の日本人人口の10%(70~80名)が集まる教会。

 

  ●世界宣教●

   プリンストン・アライアンス教会との交わりと協力の中で、

   より有効な伝道を試み、より豊かな教会活動を味わい、

   より迅速な世界宣教を果たす教会。

2.人にはできないが、神には

     なにもできないことはない

     (マタイ19:26)

 

教会がビジョンを持って前進しようとするには、人間的な能力・資力は不十分です。人間の力を超えた神の介入が必要です。神様は私たちが人間の力でそれをしてしまうことを喜ばれません。第一出来るわけもないのです。神様の願いはビジョン達成のために、私たちが祈って、信仰を通して神様の介入を求めることです。その意味で、この教会は不可能を可能にする神の力を信じることを重視します。どうぞ自分自身と自分の持っているものだけを見ずに、信仰を持って神様を見上げる教会になりましょう。


3.人の歩みは神によって決められる (箴言20:24)

 

PJCはプリンストン・アライアンス教会と摂理のうちに、ビジョンを一つにして、1991年の秋にスタートしました。その後、それぞれの独立を認めながらも、主にある一つのかぞくとして、その使命を遂行しようとする関係を築いてきました。その間の様々な紆余曲折を経て、置かれた事情もかなり異なりつつありますが、今後も初心に留まり、続いてビジョン達成のために新しく前進していきます。

 

PJCは人々の出入りが多くある教会ですが、一人一人の出入りの中に神様の摂理を強く信じる教会です。例えば、ある人がこの教会に来られたのは、会社の命令・仕事・勉強の関係であるように私たちには見えるかもしれませんし、単なる偶然に見えるかもしれません。

 

しかし、その背後には実は神様の深いご計画があることを心から信じます。従って、誰かが次の場所に移動する時に、その本人も「摂理」という信仰をもって進むのであって「仕事または勉強の都合で…」という以上の確信をもつべきです。一方、教会の方も、人間的な寂しさを超え、神様の摂理と御業の為に宣教師を「派遣」するような気持ちを持って、その方々を壮行すべきです。